» » 冠婚葬祭などで急な入用が多くやりくりが大変

冠婚葬祭などで急な入用が多くやりくりが大変

会社勤務の40代男性です。自身は会社では営業職として勤務していますが、 年収は400万円未満なので、あまり高給とは言えません。しかし、毎日の仕事は楽しく、 定年までは問題無く勤務を続けていくことができる予定です。

家族構成は妻がおり、子供は1人です。子供は現在、大学に通っていて、教育費の掛かる年頃なので、 お金のやり繰りに関しては妻が全てを管理しています。 今のところは独身時代から貯めていた貯蓄があるので大きな問題も無く生活していますが、 たまに冠婚葬祭などの行事などがある場合では、消費者金融で借り入れをすることもあります。

一昨年は、身の回りでの不幸が重なり、かなり入用な年となってしまいました。 しかしこういったことばかりは、計画の立てられるものではありませんし、どうにかやりくりして用立てなければなりません。 実は20代の頃から、小額での利用はしていたので、きちんと返済すれば問題ないということも承知していました。 最近の消費者金融は以前に比べると、利息も安くなり敷居が低くなったように思います。 少額の場合では保証人も必要無いので助かっています。

塚崎さん / 男性 / 40代 / サラリーマン / 年収400万円未満 / 既婚